ブログ

インストラクター・講習車の紹介

メディア掲載情報

スクール概要

狭い道ですれ違う時に気をつけるべきポイント

運転できるようになりたいと考えている方の中には、「狭い道でのすれ違いが怖い!」という方も多いと思います。

もちろん安全にすれ違う為には車両感覚は必要ですが、車両感覚を身につける前に考えて欲しい幾つかのポイントがあります。

1.対向車が来たら広い場所を探して避ける

2.速度は早めに落とす

3.車体をまっすぐにして避ける

特に意識したいのはこの3点

下のイラストをご覧ください。 運転が不慣れなドライバーは対向車を避ける時、左に傾けただけで終えてしまうことがよくあります。

しかし、このような状況では対向車の道を妨げたままです。
対向車を避ける時は上のイラストのように、左に傾けて、更に車体をまっすぐにする必要があります。

このように、安全にすれ違う為には車両感覚を身につける以外にも、考えるべきことが幾つかあるのです。

これらをひとつひとつクリアしていけばきっと苦手は克服できます!

講習では、皆さんの苦手が克服できるように具体的な説明を交えてアドバイスをさせて頂きます。

ペーパードライバーを卒業したい方や運転が上手になりたい方は是非当スクールにお任せください!

A&Eペーパードライバーズスクール

愛知 名古屋のペーパードライバー講習

 PAGE TOP