ブログ

インストラクター・講習車の紹介

メディア掲載情報

スクール概要

初心者マークはどこに貼る?

いつのまにかすっかり秋!

少し肌寒くなってきましたが、キリッとした気候が気持ち良いですね。

秋はお出かけする機会も多くなりますが、街中や旅先で初心者マークを付けて運転する車を見かけることもあります。

 

以前から気になっていたのですが、しばしば初心者マークの貼り付け位置を間違えている方がいらっしゃいます。

 

ルール上、初心者マークの貼り付け位置は

地上0.4m〜1.2mの見やすい位置(前後)

と定められていますが、フロントガラスへの貼り付けは認められていません。

 

最近ですと車体の材質によってはマグネットタイプの初心者マークが付かないことも多々あります。

 

その為、吸盤タイプの製品を窓ガラスに貼っているのだと思いますが、フロントガラスへの貼り付けは違反になりますのでご注意ください。

※リアガラスへの貼り付けは可能です。

 

マグネットタイプの初心者マークが付かない場合はシールタイプのものを選ぶと良いと思います。

 

マグネットタイプ、シールタイプのどちらも常時貼り付けていると車体に跡が残る可能性がある為注意してくださいね!

 

A&Eペーパードライバーズスクール

愛知 名古屋のペーパードライバー講習

 PAGE TOP